スポーツ用品カタログ.com


日本柔道界は難しいと言わざるを得ない

カテゴリー: コラム

最近の柔道界はちょっと荒れすぎています。

元金メダリストのレイプ事件、日本代表女性選手への暴力事件、名門大学柔道部での暴力事件など不祥事続きです。

これでよくオリンピックの東京誘致が成功したものだと、ある意味感心しています。

そして今回の世界選手権においては、男子日本代表監督が篠原から井上康生に変わり心機一転臨んだのですが結果はイマイチ、しかもせっかくの金メダリストが実は前述の大学柔道部暴力事件に関わっていたことが発覚するなど、もうめちゃくちゃです。

私は先日まで日本柔道界の復活のためにオリンピック3連覇を果たした野村忠宏の復活を願っていたのですが、野村の出身大学も前述の名門校なので叩けば埃が出てくる可能性もあります。

そう考えると、本当に日本柔道界は難しい状況にあると言わざるを得ません。