スポーツ用品カタログ.com


柔道界の暴力根絶を願う

カテゴリー: コラム

2020年のオリンピックの開催地が東京に決まり、日本国内ではスポーツが一層の盛り上がりを見せています。

そのような中、天理大学柔道部の暴力問題は本当に残念です。

私自身は暴力がまかり通っていた時代に生きた人間ですので、スポーツ指導における暴力については、世間一般の方ほど、違和感や抵抗感を感じてはおりませんが、既にスポーツ指導の現場における暴力は問題であるとの見解が出ているわけですからそれはちゃんと対応していなければならないことです。

柔道のような古い競技、特に武道の類のスポーツはいまだに精神論に偏った指導が強く根付いており、暴力問題も根深いものと思われます。

しかし、もうオリンピックの開催も決まったわけですから、今後は絶対に暴力の根絶を約束してほしいと思っています。